ダウンスイング時に右肩が下がる


ゴルフ初心者Guide
TOPページ > ダフリの克服 > ダウンスイング時に右肩が下がる

ダウンスイング時に右肩が下がる

『ダフリ』の大きな原因として、ダウンスイング時に右肩が下がる、といったことが考えられます。

ではなぜ『右肩が下がる』のか、その理由は単純で馬鹿馬鹿しいようですが、バックスイング時に『右肩が上がる』からです。上がった分を体が修正しようとして下がるのが大きな原因です。解消法としては、正しいアドレスが出来ていれば、後はイメージです。頭のてっぺんから肛門に棒が突き刺さっている、その棒に十字架のように鎖骨がくくり付けられているイメージを持ちましょう。後は突き刺さった棒を軸に回転するだけです。それで右肩は下がり(下がれ)ません。もし下がるようならイメージした棒がゆがんでいます。どっしりとした真っ直ぐな棒に90度でキッチリと固定されている鎖骨をイメージして下さい。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Copyright(C) ゴルフ初心者Guide All rights reserved