人工芝マットの墨を使った練習法


ゴルフ初心者Guide
TOPページ > フックの克服 > 人工芝マットの墨を使った練習法

人工芝マットの墨を使った練習法

アウトサイドインのスライスで長い間悩んだ人ほど、その後でしつこいフックに悩ませられる傾向があります。

それはインサイドアウトを意識しすぎて、自分の中のスクエアなイメージがインサイドアウト側にゆがんでしまうことに起因するものです。そういった癖を治すには、練習場の人工芝マットの隅をうまく使う練習がお勧めです。例えばマットの左手前角(アドレスした自分から見た状態)にボールをセットすると、あまりインサイドから叩くとマットを打ってしまいそうになるので、自然とアウトサイドイン気味の軌道へと体が修正してきます。このマットの隅を使う方法は逆に左奥側の角にセットすると、アウトサイドインの矯正にも使えますので覚えておくと非常に便利です。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Copyright(C) ゴルフ初心者Guide All rights reserved