逆の力


ゴルフ初心者Guide

逆の力

人間というのは面白いもので、逆の力を発揮することがあります。

逆の力というのは、本来の目的としていることの逆になってしまうことです。

例えば、野球なんかをしていて相手チームに負けてしまっていたとします。

残りは一回のみ。

そこでチームの監督はこう言います。「絶対に塁に出ろ!バットに思いっきり当てろ!」そんなことを言われた選手は力みが生じてしまい、通常よりもヘッドスピードは落ち、全身の力が分散されてしまい、全然力を発揮できなかった。

もし監督がこのような指示を出していれば結果は変わっていたかもしれません。「この際結果はどうでもいい。自分たちが楽しめるプレーをしなさい。」そんなことを言われた選手はプレッシャーを感じることなく、いつも以上の力を発揮することができます。

逆の方向へ動く。人間というのは面白いものですね。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Copyright(C) ゴルフ初心者Guide All rights reserved