グリップのポイント


ゴルフ初心者Guide
TOPページ > ゴルフ上達への道 > グリップのポイント

グリップのポイント

グリップには大きく分けて、5本指で握った左手の上に右手小指がかぶさる形の『オーバーラッピンググリップ』、左手人差し指と右手小指を絡ませる『インターロッキンググリップ』、文字通り、野球のバットのように10本の指で握る『ベースボール(テンフィンガー)グリップ』の三つの種類があります。

非力な女性などにはベースボールグリップ有効な場合もありますが、ゴルフのスイングでは右手の力をある程度制限する必要があるため、オーバーラッピング、インターロッキングが一般的なグリップとして認知されています。最初に覚えるグリップとしては、このどちらかからシックリなじむほうを選ぶのがよいでしょう。種類よりも重要なのは正しい『形』です。どちらのグリップにせよ、正しい形を心がけてください。

グリップとは、細かい部分ですがゴルフスイングでは非常に重要な点である一方、ゴルフに慣れてきてからではきわめて治しにくい、という特徴があります。これは逆に考えれば、まだ慣れない、スイングに対して白紙の状態の時に正しいグリップを心がければしっかりと身につく、ということですから、初心者の頃にこそ、グリップにはより強く気を配って欲しいものです。プロや上級者のグリップの写真などを参考にして、正しい形を体に染み込ませてください。例えば、ゴルフクラブのグリップと同じ太さの物を用意して毎日正しいグリップを形作る、などというのは 時間や場所を選ばず手軽に出来るので、忙しい一般ゴルファーの練習方法としては非常に効果的なもののひとつです。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Copyright(C) ゴルフ初心者Guide All rights reserved