アウトサイドインのスイング軌道修正


ゴルフ初心者Guide
TOPページ > スライスの克服 > アウトサイドインのスイング軌道修正

アウトサイドインのスイング軌道修正

アウトサイドインのスイング軌道を修正していくには、まず第一にグリップ、アドレスの確認です。右肩が前に出て、右手のグリップが上からかぶせるような『ウィークグリップ』になっていないでしょうか。

アドレス、グリップが正しいものなら、次にチェックすべきは両脇の緩みです。脇を締めるというのはよく言われるところですが、肩から肘までをビシッと締めることではありません。例えて言うなら、そうですねぇ・・・体温計を挟んでいる感じが最も近いでしょうか。左右両脇に体温計を挟んで(現実にはありえないシチュエーションですが)、それを落とさないように振る、というイメージです。どうでしょうか、打球の飛び出し方向は飛球線より左にいかなくなりましたか?まだまだ左に飛び出していくようなら他の原因を考えましょう。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Copyright(C) ゴルフ初心者Guide All rights reserved