イメージで克服する


ゴルフ初心者Guide
TOPページ > スライスの克服 > イメージで克服する

イメージで克服する

ゴルフのスイングにはイメージが大切です。いくら「アウトサイドインになってる」、だの「右手使いすぎ」だの言われても、振ってる本人としては頭じゃわかってても体がいうことを聞かないなんてことがよくあるはずです。

そんな時、頭の中でイメージするのです。例えば、どうしてもクラブが外から降りてきてしまう人の場合は、今ビルの壁に向かってアドレスしている、クラブヘッドの先っぽは壁に接している状態、壁にクラブ当てないようにスイングしなきゃ、とか、右手を使いすぎてる場合は、今右手は骨折している、ちょっとでも動かすとメチャメチャ痛い、のように。もちろんどんなイメージでもいいのです。馬鹿馬鹿しいように思えますが、一発で弱点が直る場合もあるので馬鹿には出来ません。自分なりのイメージを持ってください。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Copyright(C) ゴルフ初心者Guide All rights reserved