クラブフェースの向きを正しく意識する


ゴルフ初心者Guide
TOPページ > スライスの克服 > クラブフェースの向きを正しく意識する

クラブフェースの向きを正しく意識する

スイング中、クラブフェースの向きを正しく意識できていない場合も、クラブフェースの開き、すなわちスライスの原因となります。

特に右手の意識が強い、右手のひらでクラブフェースを意識してしまう人にこの傾向が強く見られます。スイング中のフェースの向きは右手のひらではなく、『左手の甲』で意識するようにしてください。右手のひらで叩くのではなく、左手甲で押しつぶすような感覚です。極端に言うとダウンスイングの時、左手甲は地面を向いて降りてくるぐらいの気持ちで振ってください。慣れないうちは違和感があるでしょうが、正しいグリップが出来ていればフェースの向きと左手甲の向きは必ずシンクロしますので安心して振り切ってください。続けるうちにコスったようなスライスは無くなってくるはずです。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Copyright(C) ゴルフ初心者Guide All rights reserved