トップの克服


ゴルフ初心者Guide
TOPページ > トップの克服

トップの克服

トップ(ボールの頭を叩いてしまうミス)は、グリーンから離れている、フェアウェイで距離を稼ぎたい時にはそれほど悲観するミスではありません。大体トップは曲がりませんし、ソコソコ距離も転がりますので。しかし、困ったことに、グリーンを狙うショット、もしくは池、谷越えのショットなど、出て欲しくない時ほど出るのがこのトップというミスです。なぜトップが出てしまうのか、その理由を考えていくと、『この出て欲しくないときに出る』という言葉が意味を持ってきます。グリーン近辺、池や谷越え、人間誰しもこういうシチュエーションでは心理的に打ったボールを目で追ってしまいたくなるものなのです。目で追うだけならいいのですが、顔の向きまで変えてしまうとそれは『ヘッドアップ』という悪癖になってしまいます。

「トップの克服」の目次

トップの原因「ヘッドアップ」

自分なりのイメージを作る


Copyright(C) ゴルフ初心者Guide All rights reserved